Typing Esports Network の discord で色を得る方法

というタイトルで書いてたのに昨日から今日で状況が変わってデフォルトで名前に色がつくようになってしまった。誤算。
名前の色を変える方法くらいに読み替えて読んでください。

Typing Esports Network とはなんぞや & 参加方法

タイピングの esports 化を目論む米国発信の discord チャンネルです。

KeNoさんの紹介ツイート
paraphrohn さんの紹介記事
公式サイト

参加にあたってタイピングが速い必要も特になく、

  • タイピングを練習している
  • 過去にタイピングを練習していたことがある
  • 練習は特にしていないがたまに e-typing をプレイする

など、タイピングをゲームとして楽しんだことのある人なら入ってみてよいと思います。
というか速い人だらけになると余計入りづらくなるので今のうちに入っとくのがおすすめです。
今なら新参の日本人にみんな興味持ってて優しいし構ってもらえるし入るなら今です。

この団体がどうなるか自体は正直まだよく分からないですが、

  • 普段絡みのない国内外のタイパーにカジュアルに絡める
  • 国内外のタイパーに名前を認知してもらえる

というだけでも価値があると思うので、discord 入れてる人は雑に入ってみてもいいと思います。 空気合わなかったら抜ければ良いです。discord 使ってない人は頑張って入れましょう。

本題

discord に入るとなんかやたらと名前がカラフルなことに気付きます。

f:id:permil:20190227235138p:plain

想像されたかもしれませんが、これはこのサーパーにおける称号 (Tier)です。*1
名前に色がつくと名前を覚えてもらいやすいしチャットもカラフルで楽しいのでみんな気軽に色をつけて行きましょう。*2

Tier(称号)の条件

次の3種類のタイピングゲームのどれかをプレイして、#roll-requestsチャンネルに記録を貼り付けることで認定してもらえます。*3

f:id:permil:20190227220836p:plain
現行の称号(Tier)リスト

たとえば 10FastFingers の通常モードで 80 WPM(毎分400打) を出すと Intermediate の称号が、
Typeracer の全レース平均で 70 WPM(毎分350打鍵) を出すと Advanced の称号がもらえます。*4

Typeracer のアカウントを既に持っている人はそれを貼り付けるだけで良いので一番おすすめです。
そうでない人は Twitter ログインだけでプレイできて、1回打ち切るだけで良い 10FastFingers(10FF) がおすすめです。

10FastFingers(10FF) の場合

ログイン

まず英語ばかり見ていると気が滅入ってくるので言語を日本語にしましょう。 左上の Languages から Japanese (日本語) を選択します。

f:id:permil:20190227235853p:plain:w300

あとはもう右上の ログイン/アカウントを作成 から Twitterでログイン を選択するだけです。アカウント登録も要りません。

f:id:permil:20190228000345p:plain:w250

プレイ

10FastFingers の場合は タイピングテストタイピングテスト(上級) のどちらか一方で Tier(称号) がもらえます。(上の表の 10FF-A が タイピングテスト(上級)、10FF-N が タイピングテスト)
上級の方が単語が多かったり大文字が多かったりするので速度条件は易しめです。

f:id:permil:20190228001344p:plain

たまに気付いたらログアウトされてることがあるので気をつけましょう。
スコアは、正しく打てたワードの文字数です。ミスがあるとそのワードが丸ごと0点になるので、長いワードはバックスペースでミスを修正した方がよいでしょう。 途中でやめてリトライしたい場合は Tab -> Enter でできます。
一定以上の速度 (100WPM?) で打つと右上のところに通知が来ます。

f:id:permil:20190228003023p:plain

不正対策のテストを受けろと言われているので、 https://10fastfingers.com/anticheatからテストを受けます。 Typeracer のテストと違って何回でも受けられるので安心して受けてください。 一定速度以上が出ればスコアがアンロックされます。

TypeRacer(TR) の場合

この調子で書いてると終わらないので端折ります。 mayo さん主催の typeracer 対戦会に参加してる人達はご存じだと思いますが、 こんな感じで他の人とレース形式で文章を打ち終わる速度を競うゲームです。

f:id:permil:20190301000127p:plain:w350

アカウントを既に持っている人は、右上の名前クリックからプロファイルページに行って、その url を提出するだけです。

f:id:permil:20190228002000p:plain

last 10 races(直近10レース、名前の横にあるやつ)が使われるのか Full Average(全レース平均) が使われるのかいまいち不明。情報募集。

f:id:permil:20190228002104p:plain

Nitro Type(NT) の場合

バックスペースの要らない Typeracer だと思えば大体合ってます。

f:id:permil:20190228235933p:plain

右上の Sign Up からユーザー名・パスワードを入力して Sign Up を押してアカウントを作成し、 Log In からログインすればよいです。はず。まだ作ってないので分からないけどたぶん。

f:id:permil:20190301000719p:plain:w200

Tier(称号)の申請方法

申請したいサイトのプロフィールページの url を #role-requests チャンネルに貼り付けつつ、 Requesting ~ みたいに言えばいいです。
たとえば 10FastFingers の通常モードで 80WPM を越えたので Tier2: Intermediate を申請したい場合は、

https://10fastfingers.com/user/1774633/
Requesting Tier2: Intermediate

みたいに言えば申請できます。称号の付与は手動なのですぐに反映されないこともありますが、少し待ってあげてください。 自信がなければ #日本語 チャンネルでやり方を聞けば誰かが教えてくれると思います。

ということで

認定に使われてるゲームの簡単な紹介を兼ねた、称号の申請方法でした。
操作に難しいところもあまりないので、気軽にチャレンジして名前に色をつけていきましょう!

*1:厳密には色がつかない称号(Specialist Roles)などもあるんですが、おまけみたいなものです。まずは色をつけましょう。

*2:というか色もなくて発言もない人ばっかりだと「日本人増えたけど全然参加してないやん...」てなって心象悪いので雑にプレイして色つけるだけでいいのでほんとお願いします(切実)

*3:日本のタイピングゲームでも認定してもらえるようにならないか?という話もしてるんですが、 日本人の参加者が増えないことにはなかなかそういう話も進みません。 「英語のやったこともないタイピングゲームとかやりたくねえ、俺はもっと実力が高いのだからこんな中途半端な称号はいらん」という人は多いと思うし完全にもっともなんですが、飾りだと割り切ってお願いします。

*4:海外のタイピングサイトの場合通例としてWPMは毎分打鍵数/5です。毎分600打鍵の場合600/5=120WPMになります。